オルビス オフクリーム 使い方と使用感

エイジングケア

メイク落としのクレンジング

「オイル」「クリーム」「ジェル」「ミルク」などありますが、

どの製品を選べばいいのか困っていませんか?

 

肌に優しくしっかりオフしてくれるものがいいな。

肌に優しく、しっかりオフ

しかも、保湿もできるクレンジングがあったんです!

 

そんな素晴らしいクレンジング、雑誌でも話題

オルビス オフクリームを使ってみました。

 

 

以前オルビスで買った7日間体験セットの中の洗顔フォーム

とってもよかったので、(↓下の記事に詳細があります)

 

 

どんなクレンジングクリームだろうと使ってみましたが

以前まで使用していたビオレのメイク落とし

パーフェクトオイルと比べると

使用感が全然違うことにびっくりしました。

 

 

この記事で分かること
✔ オルビス オフクリームとは?
✔ オフクリームの正しい使い方
✔ 実際に使ってみての感想
✔ ネットでの口コミの感想
✔ 安く買う方法

 

雑誌でも人気のオフクリーム

期待して使いましたが、

最初の印象は正直、ベタベタするというか

ぬめっとした感じがします。

 

オフクリームを洗い流したのに

まだぬめっとしてる・・・

 

最初は違和感がありましたが、

慣れてくると、気にならなくなってきましたし

潤っているんだと思うようになってきて

40代の乾燥が気になる肌にはちょうどいいと思いました。



 

オルビス オフクリームについて

オルビス オフクリームのコンセプトは

クレンジングを“メイクを落とすだけの、面倒なもの”から、

“肌も心もオフへ導く、心地よいもの”へ

 

お肌も、心もほぐしてくれる

イメージだね

うるおいは守りながら、メイク汚れだけを見極めて落とす

細胞間脂質にはなじまず、メイク汚れだけになじむ

「セレクトクレンジング成分」を配合。

肌のうるおいを守りながらとろけるクリームが

キメの汚れもしっかりキャッチします。

シワに入り込んだメイクが落ちていない方におすすめです。

※クリームが透明になって、オイル化したら完了のサイン!

 

 

肌のうるおい環境を整える

肌のうるおいを抱え込むヒアルロン酸Naに加えて、

うるおいが逃げ出しにくいネットで肌を守る

「セラミドネットワーク成分」を配合し、

うるおいをギュっと閉じ込めます。

クレンジング後の後が肌がつっぱる方におすすめです。

 

 

自分だけの癒しの時間

濃密で厚みがありながらも、肌にのせるととろけるテクスチャーで

肌をやさしく包んで、忙しい日々のなかに

ふっと安らぎの時間をもたらします。

 

 

オルビス オフクリームの正しい使い方

必ず乾いた肌(手・顔)で使います

オフクリーム手の平に適量(さくらんぼ1粒大程度)とり、
顔に5点(両頬、額、顎、鼻)置きします。
顔全体にゆっくり伸ばしてから、
頬→目元→額→小鼻→口まわりの順番
円を描くようにやさしくなじませます
※目元のメイクはクリームが溶け出してから
丁寧になじませるとスムーズにメイクオフできます。

クリームが肌の上でメイク汚れを巻きこむと
軽い感触に変わります。
感触が軽くなったら洗い流しのサインです。

 

リラックスしてマッサージを楽しんでね(*^^*)

 

実際に使ってみての感想

 

シンプルなケースに入っていて

モノトーンのデザインも気に入っています。

使い心地は、最初はクリーム

肌にのせ、くるくるとマッサージすると

透明になりオイル化します。

洗い流してみると、ぬめっとしていて

充分な潤いを感じられます。

以前のオイルクレンジングでは

ティントタイプのリップ(メイベリンのスーパーステイ マットインク )

を落とすのに苦労しましたが

 

このリップが落ちないのが嫌で

クレンジングを変えようと思ったんだよね

 

オフクリームは、くるくるとマッサージするだけ

ほとんど落ちたので驚きました。

(乾燥してめくれている唇の皮についた口紅が残っただけでした)

 

濡れた手では使えないので、時間を作って

クレンジングを丁寧にするようになったよ

 

ネットでの感想、口コミ

✔ 洗い流した後、しっとりした使用感がたまりませんメイク落ちも良かった
✔ 柔らかいクリームで伸びもよく、落ちもよいです。
詰め替えもあって、お値段も手頃で使いやすい
✔ 洗顔した後まで潤いが続いてお風呂上がりで何も付けていない状態でも
もっちり肌になります
✔ パッケージデザインがシンプルで洗練されていて好きです
乾燥肌かつ敏感肌の私でも安心して使えています

 

✔ 洗い流した後の油膜感が気持ち悪いです
アイメイクが落ちてない
お風呂で使いにくい
✔ メイクは落ちますが洗い上がりがベタベタヌルヌルギットギトです
こってりしすぎていて、個人的に使いにくかった

悪い口コミでは、洗顔後のヌルヌル感が苦手、

メイクが落ちにくいこってりして使いにくいなどがありましたが

ヌルヌル感は仕方ないですが、他は正しい使い方をすれば大丈夫だと思います!

 

お得に手に入れる方法

オルビス オフクリーム 100g

ボトル入り : 税込2,530円

つめかえ用 : 税込1,980

 

普通に購入すると、2,530円ですが

詰め替え用ですと1,980円と550円の節約になります。

 

そして、定期販売で購入すると

定期初回価格:税込 2,277円(ボトル入り)

定期価格:税込 1,782円(つめかえ用)

※2回目以降はつめかえ用を定期価格でお届け。

 

定期価格で2回目以降なら

748円の節約に!!

 

定期販売とは
お好きな商品を、お得な価格で、ライフスタイルに合わせたサイクルでお届けするサービス
季節やお肌の状態に応じて、お届けする間隔は自由に変更OK

 

 

オルビスが初めての方は、基本の価格(税込2,530円)でお得なセットもあるようです。

 

公式HP ↓

うるおいほぐす、極上クレンジング【初回送料無料】

お得なセットの内容

1.オルビス オフクリーム本品(100g/約2か月分)
2.洗顔料(オルビスユー ウォッシュ 14g)
3.化粧水(オルビスユー ローション 20mL)
4.保湿液(オルビスユー モイスチャー 9g)
※洗顔料・化粧水・保湿液はすべて1週間分

 

オフクリーム1つ分の価格

1週間分のスキンケア商品も試せて

とってもお得です(^-^)

 

まとめ

お肌にも、心にも優しいオルビスのオフクリーム

シンプルでモノトーンのデザイン性の高いケースで、

洗面所に置いていても、すっきりとみえます。

 

デザインがいいのは

ポイント高い!

 

使ってみると、こっくりとしたクリームからオイルに代わり

洗浄力もしっかりと感じました。

水で流した後は、しっとりというかはぬめっとしています。

洗顔フォームで洗うと、ぬめっとした感じはなくなりますが

潤いを十分に感じられました

 

横着してさっと洗顔をすますと、

ぬっとりしたままなので注意です・・

 

以前使っていたビオレのクレンジングオイルは

お風呂の中で、ささっと使っていたのですが

(だから、洗浄力が悪かったのかな・・・)

オフクリームは、濡れた手や顔では使えないので

お風呂前に時間を取って、クレンジングするようになりました

 

洗顔後、さっぱりとした使い心地が好きな人には

苦手だなと感じると思います・・・

 

ですが、乾燥で困っている人にはすごくいいと思いました。

私は、洗顔後の小じわが最近気になっていたので

保湿力がありしっとりとするオフクリーム

自分には合っているなと思っています(*^^*)


 

オルビスが初めての方にはお得なセットもありますので

是非、試してみて下さいね☆

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました